企業情報
Company Profile

ご挨拶
greeting

全ての価値に光をあてる 全ての価値に光をあてる

谷澤総合鑑定所は不動産評価機関としてみなさまの信頼とご支持により、長年実績を積み重ねてまいりました。私共は不動産鑑定士等が多数所属する独立評価機関であり、すべてのクライアントに対して公正・中立的な立場からの評価サービスの提供を行ってまいりました。近時では不動産のみならず評価の対象資産の範囲を広げております。

日本の不動産マーケットは2001年に不動産投資信託(REIT)が誕生して以来、不動産と金融とが結びついた投資スキームが浸透し、オフィス、住宅、商業、物流施設、ホテル、シニアリビング等さまざまなセクターの不動産が投資対象となるようになりました。弊社におきましても2001年9月のREITの評価に参加させていただいてから多数の証券化対象不動産の評価を担当させていただいております。銀行からの適正な資産価値評価、大手保険会社、不動産会社、多様な事業会社からの評価、公共団体あるいは開発事業での評価・コンサルティング業務も得意としている分野であります。エネルギー関連のインフラストラクチャー、機械設備等の評価も近時多くなっております。

企業は社会的及び経済的変動に対応し常に変化しており、企業活動はグローバル化し、資金、人、物流は国境を越えて移動し続けています。それらのニーズにこたえ、不動産のみならず機械設備評価、企業価値・株式価値評価等の財務報告関連評価サービス等もご提供できるよう体制も整えつつあります。また、海外の需要にも対応すべく海外評価機関と提携しそのネットワークも世界中に広がってきました。
さらに、最近では貨幣額では表示できないような価値にも目を向け、ホテル・旅館といった宿泊施設の安心・安全・ホスピタリティ等を評価する観光品質認証事業・サクラクオリティを関連会社とともに推進しております。

多種多様な価値に目を向け、グローバル化し複雑化する経済動向、企業動向に対応すべく弊社関連会社及び外部の学識者、専門家とも共同し、より質の高い総合的な情報と業務を提供できる評価機関となるよう研鑽してまいりたいと考えております。
今後ともより一層のご支援・ご指導を賜りたくお願い申し上げます。